年賀状で結婚報告するときの文例 うれしい報告と新年の挨拶を

スポンサーリンク

年賀状で結婚したことを報告するなら ~誰にでも出せる報告用文例~

結婚した翌年の年賀状は、結婚報告を入れることが多いですよね。

私も結婚式の写真をいれて、結婚報告をしました。

結婚したことを知らない方もいるので、
添え書きを入れて報告した記憶があります。

 

結婚した時の年賀状は

 

・結婚したことを知っている人

・結婚したことを知らない人

・結婚式に出席してくれた人

 

こういった状況の違いで文章を少しずつ変えます。

結婚式に出席していただいたのに、「昨年結婚しました!」
って書くのはおかしいですからね^^;

出席してくださった方には特に気を配りましょう。

 

でも、結婚って一生に一度のものなので、
年賀状の文面を考えるのもはじめての方がほとんど。

何を書けばいいの??と迷う方も多いんです。

 

そこで、いろいろなタイプの「結婚報告を兼ねた年賀状」
文例を集めてみました!

結婚したことを年賀状に入れた方、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

結婚報告にピッタリな年賀状文例

結婚したことを知らない人に向けて

 

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年、私どもは結婚し、新しい家庭を築きました。
今後ともお付き合いのほど、よろしくお願い申しあげます。
ご家族の皆様のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。

 

↑シンプルに結婚報告を入れましょう。
写真入りの年賀状なら、二人の顔を見せることができるので
喜ばれるでしょう。

 

 

結婚したことを知っている人に向けて

 


謹賀新年
結婚して初めてのお正月を迎えました。
未熟な二人ではございますが、
本年も宜しくご指導くださいますよう、お願い申し上げます。
新しい年が皆様にとって幸せな1年でありますように
心からお祈り申し上げます。

 

↑結婚して初めてのお正月を迎えられたということと、
二人へのご指導をお願いする一言を入れましょう。

 

 

結婚式に出席していただいた人に向けて

 

新年明けましておめでとうございます。
昨年は私どもの結婚に際しまして、
ご多忙中にもかかわらず多大なご配慮を頂き、誠にありがとうございました。
いろいろと忙しくしながらの生活も、ようやく落ち着いてまいりました。
まだまだ未熟な2人ではございますが、
本年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

↑結婚式の時のお礼を必ず入れること!
友人でも受け付けをお願いした人などには、
特に丁寧なお礼を入れておきましょう。

 

 

 

結婚の報告は、誰にとっても喜ばしいもの!

式に出席してくれた方にはお礼を。

結婚報告をする場合は、新しい家庭を築いたことへの決意をいれて
知らせていきましょう。

 

子供が生まれたときも同様に。

結婚や出産は慶事なので、年賀状に入れても何の問題もありません!

お世話になった方や友人など、どんな方に報告しても大丈夫です。

喜ばしいことですから、ぜひ報告を。
↑この文例を自分流に変えて年賀状を作成してみてくださいね。

 

 

『エッ、10万円もキャッシュバックがされるんですか?』

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

1万円予算で買える高性能プリンター特集

ページ上部へ戻る