ハロウィンの無料イラスト ぬりえに使える白黒デザイン

スポンサーリンク

10月31日はハロウィンですね。

私が子供の頃は、「ハロウィンだから何かイベントをやるよー」
なんて事は無かったの思いますが、

今では9月に入ると、ハロウィンに関する話題がチラホラあがってきますね。

これも東京ディズニーランドの企業努力の賜物かな?

ハロウィンというと、真っ先に思い浮かぶのが仮装(コスプレ)ですが、
小さい子供さんのいるお宅や幼稚園・学校なのでは、
ハロウィンにちなんだ絵を描いたりしますよね^^

と言っても、小さいお子さんが白紙から書き始めるのは大変ですから、
大体下絵(白黒イラスト)のある塗り絵を利用することが多いと思います。

今は便利になったので、こうしたハロウィンの白黒イラストも
比較的カンタンに手に入れられるようになりました。

ハロウィンの白黒イラストも有料・無料色々ありますが、
大人がアート的に使うのでなければ、無料DLできる塗り絵で十分ですよね^^

という訳で、今日はハロウィンのイラストぬりえが無料DLできる
オススメのサイトをご紹介しましょう^^

 


スポンサーリンク


 

ハロウィンぬりえならコチラの白黒イラストがいいよ^^

ハロウィンのぬりえが無料DLできるところは色々あるのですが、
ここでは、小さな子供さんが塗り絵をすることを前提にして、
かわいい感じのデザインを中心にご紹介していきますね。

 

ぬりえやさん

やっぱり、無料ぬりえなら真っ先にチェックしてほしいのが、
ぬりえやさん

塗り絵に関して、恐らく国内で一番の良い素材が無料提供されています。
もちろん、ハロウィンの塗り絵もたくさんありますよ^^

ぬりえやさんをお勧めする理由には、
単純に無料の塗り絵イラストが豊富ということだけではなく、
子供さんがぬりえを楽しめるようなデザイン構成に務めていることが、

わたしのポイントとして大きいです。

ハロウィンのぬりえ

 

現在ハロウィンのイラスト塗り絵は全部で21種類あります。
その中には、切り絵ぬりえといものもありまして、
塗り絵をした後に、ハサミで切り抜いて遊べるようにデザインされています。

個人的には、A4、B4サイズにプリントアウトした時に、
ぬりえをした日、なまえを入れられる欄がある9ところが、
将来的に嬉しいくなってくる部分かなーと思います。

本屋さんで売っている塗り絵なら、
或いはもっと良い物があるのかも知れませんが、
無料DLタイプならでは、何度でも書き直しができますし、

兄弟で同じデザインの塗り絵をしてもらって、
その違いが楽しめる親ならではの喜びもあります^^

 

 

ぬりえランド

幼稚園の年少年中のお子さんで、
ちょっと"ぬりえやさん"のイラストで塗り絵をするのは
まだ難しいかな?と思われた時は、
こちらのぬりえランドのものがお勧めです。

ぬりえランド

 

ハロウィンの白黒イラスト

ぬりえ用のイラストデザインは14種類あります。
その中でも複雑なのが上記画像の左2枚です。

他はシンプルな線で描かれていますので、小さなお子さんでも
上手に塗り絵ができると思います。

その分デザイン的には似たようなキャラクターが多いですが、
ハロウィンらしいものになっていますし、

この機会にかぼちゃ(ジャック・オー・ランタン)の話を一緒に聞かせてあげると
ハロウィンの意味が少し分かってくれるっじゃないかな。。^^

 

 

みさきのイラスト素材

かわいいイラストと無料提供されていることで有名ですから、
このみさきのイラスト素材はご存じの方も多いかもしれませんね^^
こちらもハロウィンの素材は豊富です。

みさきさんのイラストは子供向けのかわいいものが多く、
当方もよく利用させていただくのですが、
少しWEBサイトの構造が難解なのがちょと不満^^;

ハロウィン用の白黒イラストはこちら⇒ハロウィンのイラスト

ハロウィン無料イラスト

ただ↑のはモノクロのイラストで、
子供さんが、ぬりえを楽しむには少し塗る部分が少ないですね。

で、他にないか探してたところ、他にも発見できました。

ただ、ハロウィンイラストとしてはTOPページがなく
こんな形のディレクトリになっています。

みさきのイラスト素材

URL⇒こちら

たくさんのイラストが並んでいますが、
塗り絵ができそうなのは、下1桁が1のもの(例えば0701.htm)

 

ぬりえ用の白黒イラスト

 

絵柄がかわいいので男の子でも女の子でも使えますよね^^

でも、ちょっとデザインは複雑なところがあるので、
小学生以上の子供達でないと難しいかも知れません。

種類は豊富ですが、ぬりえがデザインは10前後かなーと思います。
一度ご覧になってみてください。

 

 

以上、ハロウィンの白黒イラストで無料のぬりえができるサイトを
3つご紹介させていただきましたが、如何でしたでしょうか?

もし、ちょっと物足りなく感じましたら^^;
こちらの記事も読んでみてください。

こちらは別のブログの記事になるのですが、
同じ塗り絵用のイラストのお話でも少し趣向を変えて、
海外のイラストをご紹介しています。

さすが本場は、昔からハロウィンが定着していますので、
こうしたイラスト素材もメチャ豊富なんですよ^^

 

『エッ、10万円もキャッシュバックがされるんですか?』

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 9月 18日

1万円予算で買える高性能プリンター特集

ページ上部へ戻る